クロスバイク の ヘルメット 選びで満足していたら、最近少しだけ後悔したこと 【大会に出場できないこともあるヘルメットだった】

クロスバイク の ヘルメット 選びで満足していたら、最近少しだけ後悔したこと 【大会に出場できないこともあるヘルメットだった】

06_アパレル・装備アイテム

こんにちは、Mikawaです。

私はクロスバイクに乗り始めて2年弱、ずっと ヘルメット をかぶっています。
最初に買った ヘルメット を選ぶときはなかなか悩んだわけですが、その後1年半以上使い続けて特に不満もありませんでした。
我ながらいい買い物ができたと考えていました。
そんな私が最近、 ヘルメット選び に関して少しだけ後悔した話を書きたいと思います。

1. 最初のヘルメット選び ⇒ 最近までヘルメット選びに関する不満は何もなし

クロスバイク用の初めてのヘルメット選び・・・なんといっても、見た目を優先しました。
クロスバイクを買った当初は、サイクルジャージやサイクルパンツを身に着けることは想定していませんでした。
なので、普段着でもおかしくなさそうなデザインを重視 しました。

結果的に選んだのは、OGK KABUTOFM-8 というヘルメットです(色はマットブラック)。

<バイザーが付いているので、見た目がキノコっぽくならず、ガチっぽさがない印象です>
OGK KABUTO FM-8 マットブラック バイザー付き
<後ろ側に調整用のアジャスターが付いています>
OGK KABUTO FM-8 マットブラック 後ろから
<前側のバイザーが取り外しが可能です(私の場合はほとんど取り外しません)>
OGK KABUTO FM-8 マットブラック バイザーなし
<バイザーだけだとこんな感じ>
OGK KABUTO FM-8 マットブラック 取り外したバイザー
<バイザーの取付け部を拡大するとこんな感じ>
OGK KABUTO FM-8 マットブラック バイザー取付け部

ちなみに、OGK KABUTO のサイトでも、「後頭部までしっかりガード。MTB・クロスバイクに最適。」と記載があります。

後頭部までしっかりガードされていますが、特に重さも気になりません。

特にサイズを測定して買ったわけでもないですが、頭のサイズも含め平均的な体型な私には、アジャスターで調整すればがっちりフィットします。
激しく立ちこぎしても、ズレた経験はありません。

見た目と機能性に優れつつも、OGK KABUTO のヘルメットの中では安いほうです。
2018年に生産コスト上昇により少し値上がりしたようですが、買った当時は7,000円弱でした。
良いものを見たらキリがないのだとは思いますが、特に不満もないのでコスパが良いヘルメットと感じています。
最近までは自分の選択にとても満足していました。

2. ヘルメット選びに関して、最近少しだけ後悔したこと

① 少しだけ後悔したことはコレ!

最近になって私が後悔したことは、「自転車用のヘルメットには、JCF公認 / JCF推奨 があり、どのような違いがあるか」を把握していなかったことです。
※ちなみにJCFとは、Japan Cycling Federation の略で、日本自転車競技連盟 を意味します

公認 / 推奨 の違いとして、一番の要点は「大会に出れるかどうかに関わる」ということが最近わかりました。

② 少しだけ後悔することになった背景

最近私は、あまり自転車に乗るモチベーションが高くなかったことから、「大会にエントリーしてみようかな」と近場の大会を調べていました。
「この大会がよさそうだ」と思い、大会の説明を見ていると、以下のような記載がありました

JCF公認のヘルメット(JCFシール付き)を着用してください。公認ヘルメットの一覧はJCFホームページでご確認ください。

このとき私は初めて、公認ヘルメット というヘルメットがあることを知りました。
そして、公認ヘルメットの一覧を確認して、私の持っているヘルメットが公認ヘルメットでないことを知りました。

<私の持っているFM-8 はJCF推奨のヘルメットです>

OGK KABUTO FM-8 JCF推奨

③ 後悔が「少しだけ」の理由

私がたまたま良さそうと思った大会は公認ヘルメットでないと出れないようですが、少し調べたところ、公認ヘルメットでなくても出場できる大会はけっこう多かったです。なので、後悔は少しだけでした。

調べていて多いと感じたのは

競技、試走時は必ずヘルメットを着用してください

というように、公認 / 承認 などは問わず、とにかくヘルメットを着用することが求められている大会です。

あとは、

ヘルメット(JCF公認推奨)を必ず着用してください

というような形で、あくまで公認ヘルメットがオススメされているような形の大会もありました。

【最後に】

今回私は 「JCF公認ヘルメットでないと出場できない大会がある」ということを知ることとなり、自身が最初に選んだヘルメット選びに少しだけ後悔しました。
ヘルメットを用途に合わせて使い分けられるよう、2個持てばよい話なのかもしれません。
ただ、ヘルメットって保管するにもけっこう場所をとりますよね(^^;)

私と同じような後悔をすることがないように、「自分自身が大会に出る可能性があるかどうかを考えること」が大事だと思います。
「通勤・通学にしか使わない」というような人であれば、公認ヘルメットでなくてもよいと思います。

クロスバイク や ロードバイク の ヘルメット を選ぼうとしている人に対し、少しでも参考になればうれしいです。

 

【大会には出ない!という人にオススメなコスパが良いヘルメット】

 

【大会に出ることがあるかも、という人にオススメなコスパが良いヘルメット】

 

何かご意見あれば、こちらまで。

https://crossbike-aichi.info/contact/