【スマートウォッチ】 私がお風呂に付けたまま入らない理由

【スマートウォッチ】 私がお風呂に付けたまま入らない理由

50_書き付け・ブログ

こんにちは、Mikawaです。
GARMIN製 vivoactive 3 というスマートウォッチを2年以上愛用しています。

私はお風呂に入る際、毎回スマートウォッチを外しています。
ただ、私のスマートウォッチの防水性能は5ATMで、水深50mに相当する圧力にも対応しています。
よくよく考えてみると、お風呂くらいは付けたままでも全く問題ありません。

今回改めて、私がスマートウォッチを付けたままお風呂に入らない理由を振り返ってみようと思います。

※以前書いた、GARMIN製 vivoactive 3 のスマートウォッチに関する「サイクリング関連のレビュー編」はコチラ
サイコン未経験者がサイコン代わりにGARMIN vivoactive 3 を買ったら、ちょうど良くて、モチベーションも上がった(サイクリング関連のレビュー編)

1. 時計下の皮膚も洗いたい

まずは衛生的な理由ですね。
時計のバンド素材によるのかもしれませんが、時計を付けている部分ってけっこう蒸れる感じがします。
なのでゴシゴシ洗いたいのですが、時計をしていたら時計下の皮膚を洗うのは難しいですからね。
だからといって、腕を洗うときだけ外すのも面倒です。
だったら最初から外して入ったほうが早い、というが1つ目の理由です。

2. 入浴時にスマートウォッチから知りたい情報がない

仮にお風呂に入っているときにスマートウォッチを付けていたとして、知りたい情報がないというが2つ目の理由です。
これは人によって違うかもしれませんね。

私はお風呂に入ることでリラックスしたいので、時間を忘れて過ごしたい という思いがあります。
なので、何時何分かを知れる状態になくても問題ないのです。
見たいテレビがあって風呂の時間は30分だけにしよう、という状況ももちろんありますが、
30分くらいならなんとなくでわかりますし、そんなに時間ギリギリまで攻めませんしね。

スマートウォッチならではでいうと、心拍数などの情報も測定できます。
ただ心拍数もお風呂に入っているときに知りたいかというと、特に・・・といった感じです。
熱いお湯に入ると心拍数が上がると聞いたことがあるので、
自身にとってちょうど良い温度を知りたい人にとっては心拍数測定もよいかもしれませんね。

3. 入浴中に充電する

私の場合は、寝るときも睡眠の質などをチェックできるので、スマートウォッチを付けています。
そうすると、スマートウォッチを充電するタイミングは、お風呂のときしかありません。
これが3つ目の理由です。
寝るときもスマートウォッチを付けている人であれば、共感していただける人も多いのではないでしょうか。

ちなみに、私が付けている vivoactive 3 の場合は、30分~1時間で充電できるので入浴時間に対してちょうど良い感じです。(充電自体は5日に1回程度です)

4. なんとなく劣化を早めてしまう気がする

最後に4つ目の理由は、「なんとなく」という程度の理由です。
特に入浴中に付けたままだと劣化が早まるという根拠もないのですが、本当になんとなくです。

冒頭でも書きましたが、防水性能はスペック的に問題ありませんので、時計内部に水が入って壊れるとかはないだろうと思っています。
充電端子はむき出しですが、夏の炎天下でサイクリングして汗だくになっていても全く問題ないわけですからね。
バンド部分も同じ理由で問題ないと思っていますが、もう少し言うと、シリコーンゴムという劣化しづらい素材でできているようです。

なんとなくではありますが、私が一番劣化するかもと思っている要因は、お風呂の温度変化ですね。
お風呂場の温度が冬で10℃だとしたとき、お湯の温度が40℃とすると、約30℃くらい温度変化があります。
温度変化で劣化するのか?というのは半信半疑です(^^;)
ただ、電子製品は過酷な環境下でも故障しないように、高温・低温を変化させる試験をしている、というのも聞いたことがあります。

せっかく買ったスマートウォッチが故障してしまうのもイヤなので、お風呂のときくらいは念のため外しておこう、くらいの考えですね。

最後に

私がスマートウォッチを付けたままお風呂に入らない理由を、改めて振り返ってみたところ4つ理由がありました。
他にもこんな理由もあるんじゃない?とかご意見あれば、ぜひ教えていただければと思います。

スマートウォッチを使っている人に共感していただけたり、購入を検討している人に少しでも参考にしていただければうれしいです。

 

※vivoactive 3 の新モデルである、 vivoactive 4 はこちら

何かご意見あれば、こちらまで。

お問い合わせ
お問い合わせ用のフォームは以下になります。 ご質問や、記事の内容に対するご指摘、こんな内容を記載して欲しいなどのご要望などはこちらへどうぞ。   ※個人情報に関…
crossbike-aichi.info