愛知池 のサイクリング

愛知池 のサイクリング
2018年6月27日

こんにちは、Mikawaです。

先日、初めて  愛知池にサイクリングに行ってきましたので、感想など含めレポートしたいと思います(別日に撮影した写真を追加しています)。

Translate to English – Google Translate

1.愛知池 について

私自身も詳しくなかったので、少し調べてみました。

  • 日進市、東郷町、みよし市にまたがる池
  • 愛知牧場や、東名高速の東名三好ICが近くにある
  • 名鉄豊田線の米野木駅と黒笹駅の間にある
  • 自動車道とは分離された、周りをまわれるジョギングやサイクリングに使える道の長さは約7.4km(昔は7.2kmだった?)

愛知池一周ウォーキングコース看板

  • ボート競技にも使われている (確かに先日私が行ったときも練習しているボートがたくさんありました)
  • 釣りが禁止の池
  • 駐車場は、愛知池交差点の北東に50台分あり  ※休日6時半過ぎの駐車場を撮りました、運動に来ている人が多いこともあってか、結構混雑しています(一部写真に加工有り)

愛知池 駐車場

<愛知池にある斜面に「あいち池」と木(?)で文字が作られています>

あいち池 (斜面の文字)

<Googleマップ>

https://www.google.co.jp/maps/@35.1219093,137.0691561,15z

2.愛知池 でのサイクリング関連

私は下の地図でいう、”★”が付いている部分から中に入りました。

愛知池

自転車などがスピードを出したまま入れないようにしているのか、金属製の柵のようなものがあったため、自転車から降りて自転車を手で押して中に入りました。

愛知池 北の入り口

看板や標識で示されていないものの、左まわり(半時計まわり)というのが一般的なようなので、入ったところから米野木駅方面に向かって走り始めました。
確かにジョギングをされている人も、他に自転車に乗っている人も左まわりでしたね。
1周まわって右まわりをしていたのは自転車に乗った年配の男性1人だけでした。
あとは、途中で「スピードを落とせ」のような文字が地面に書かれていましたが、これも左まわりの場合は読める向きだったので、その点からも左まわりが一般的なのだと思います。

道の広さは自転車2台が並走できるくらいは常にあるでしょうか。
モリコロパークにもサイクリングロードがありますが、愛知池の道幅は狭いです。
途中でコンクリートがでこぼこしている箇所もあったりはしますが、ゆっくりサイクリングをする分には特に気になりません。
スピードを出して自転車に乗っている人もほとんどおらず、ウォーキングやジョギングをしている人もそれほど多くありませんでした。
自転車デビューした子供連れの方が1周まわってみるというのはいいかもしれませんね(少し距離はありますが)。

あとは途中5ヶ所くらいスピードを落とさせるためのポールとチェーンがありました。
乗ったままでも脇を抜けられるとは思いますが、一部はいったん降りて自転車を押して通ったほうが無難な印象でした。

<駐車場近くからスタートする場合のスタート地点、さっそくポール有り>

愛知池 スタート地点

<スタート地点から2本目のポール、これも乗ったままで脇を抜けるのは簡単です>

愛知池 スタート地点から2本目のポール

<スタート地点から3本目のポール、ここは2段構えなので降りたほうが無難です>

愛知池 スタート地点から3本目のポール

<スタート地点から4本目のポール、ここは道に対してポール幅が広いです、乗ったままでも右側から抜けられるといえば抜けられます>

愛知池 スタート地点から4本目のポール

<スタート地点から5本目のポール、ここも2段構えなので降りたほうが無難です。地面には「スピードだすな」と書かれています>

愛知池 スタート地点から5本目のポール

<駐車場側から中に入るところにもポール有り>

愛知池 駐車場近く

<スタートしてすぐの場所からは見晴らしがいいです。この下にある斜面に「あいち池」の文字があります>

愛知池 見晴らし

3.愛知池 近くの「カーデン(CAR-DEN)」というカフェ

今回の場合でいうと1周の終盤、みよし市と日進市の間くらいの位置に「カーデン(CAR-DEN)」というカフェがあり、今回はそこで休憩しました。
店の敷地に行くために階段を上がっていく必要があるので、自転車はかつぐ必要がありますが、短い距離なので問題ない程度です。

愛知池からカフェ「カーデン」への階段付近

店の前に自転車がたくさん停まっていると思ったらレンタサイクルでした。
レンタサイクルはテントの下にありましたが、乗ってきた自転車を停める駐輪場のようなものはなかったかと思うので、このときは店の前の邪魔にならない壁近くに自転車を停めました。

愛知の土地柄もあるのか、モーニング(飲み物代でパンなど軽食が付いてくる)もあります。
サイクリング時の補給や休憩には最適なお店だと思います。
あとは雑貨が売っていたり、無料のライブイベントをやっていることもあるようです。
水曜が定休日なようなので、その点は注意が必要かなと思います。

最後に

スピードを出して自転車を乗る人にはモリコロパークのほうが良いかもしれませんが、子供とゆっくり自転車に乗って途中カフェで休憩もできる愛知池、私はオススメです。
また行きたいと思います。

何かご意見あれば、こちらまで。

https://crossbike-aichi.info/contact/