Amazon で コスパが良さそうな バルブキャップ を買ってみた

Amazon で コスパが良さそうな バルブキャップ を買ってみた
2018年8月14日

こんにちは、Mikawaです。

先日タイヤ交換した際、 バルブキャップ が割れていることに気付きました。行きつけの自転車屋さんには「力を入れて締めないように」と言われていましたが、ついついしっかり締めてしまっていたためだと思います。そこでAmazonで代わりになる バルブキャップ を探していたところ、コスパが良さそうなものが見つかりましたので、買ってみました。

1. Amazon で バルブキャップ を購入してみた

今回買ったものは、

  • ノーブランド
  • 仏式に対応
  • 5点セット
  • 色はゴールド
  • 103円、送料込み

のものになります。送料込みでバルブ1個あたり約20円というのはコスパが抜群かなと思い、ちょっとくらい品質がダメでもいいか、という気持ちで注文しました。

19時頃に注文し、23時頃に発送のメールが来ていたので、約4時間で発送の処理まで済ませてくれたことになります。かなりスピーディーな対応だと思います。11日後までに届けるという予定で連絡が来ていましたが、実際に届いたのは9日後でした。

実際に届いた CHINA POST からの放送は以下の写真の通りで、簡単なものですが、中はプチプチが入っていて、耐衝撃性と耐水性はあるパッケージになっていた印象です。それにしても、中国からの配送料も込みで、103円ってかなり安い印象です。どうやって利益を出しているんでしょう(^^;)

中国からの荷物

 

2. バルブキャップ の重さを計測してみた

1g単位まで計測できる調理用のはかりで、2つまとめて重さを計測したところ、

  • デフォルトで付いていたプラスチック製のバルブキャップは、 0g
  • 今回購入したアルミ合金のバルブキャップは、 1g

でした。今回購入したバルブキャップのほうが、デフォルトのプラスチックのものより重いことがわかります。ただ個人的には頑丈になった分、約1g 重くなるのはまったく問題ありません。

(こちらはデフォルトで付いていたプラスチック製のバルブキャップ  よく見ると左側が割れています)

バルブキャップ デフォルト プラスチック 割れてる

(こちらが今回購入したアルミ合金のバルブキャップ)

バルブキャップ アルミ合金 ゴールド

 

 

実際に自転車のバルブに取り付けてみましたが、問題なく取り付けられました。色合いもフレームや、先日変えたタイヤの差し色とも合う感じがして気に入っています。

黄色いバルブと黄色の差し色タイヤ

 

そもそもバルブキャップは必要なのか?という意見もあるでしょうが、個人的にはやはりバルブの保護という観点で必要なのかな、と思っています。自転車に砂ぼこりが付いてしまうことは多いですし、雨や濡れた路面を走るときは水汚れがつくこともあります。汚れだけならまだいいのですが、サビになってしまうと厄介ですよね。あとはバルブに飛び石などの強い衝撃が加わることで変形することを防ぐためにも付けておいたほうが無難だと思っています。

 

まだ予備が3個あるのでとうぶんの間は買い足しをすることもないでしょうが、今のところはまた買ってもよいと思っています。次に買う場合は色を変えてみるのもいいかもしれません。同じように、バルブキャップの購入を検討している方の参考になればうれしいです。

 

 

何かご意見あれば、こちらまで。

https://crossbike-aichi.info/contact/