試供品の ザバスプロテイン をきっかけにライド後の プロテイン にハマる

試供品の ザバスプロテイン をきっかけにライド後の プロテイン にハマる

2018年6月17日
09_栄養補給

こんにちは、Mikawaです。

私は学生時代から筋トレが苦手です。
筋トレそのものもしんどいので苦手ですが、筋トレを続けるのも飽き性なので苦手です。
なので、腹筋が割れるとか、血管が浮き出る腕とかは人生で経験したことがありません。

そんな筋トレが苦手な私が最近、筋肉ムキムキな方が愛用しているであろう プロテイン にハマってしまった、という話です。

1.試供品の ザバスプロテイン を試してみた

クロスバイクに乗り始めた当初、スピードが出るのが楽しくて遠出をすることもよくありました。
ただ、乗り終わった直後から歩くのがイヤになるくらいの足への疲労があったり、
次の日以降も筋肉痛を引きずったり、ということがありました。

最初は、そのような疲労感や筋肉痛も心地よかったのですが、
次の日に仕事があったりすると、早く治らないかなとか、
もう少し筋肉痛が軽くならないかな、と思うようになりました。

ある日、妻がザバスプロテインの3種類の味が入った試供品をどこからかもらってきました。
「飲まないから飲んでいいよ」と言われ、
筋肉痛が少しでも軽くなればラッキーくらいの気持ちで試しに飲んでみることにしました。

飲んでみて、まず驚いたのは、飲みやすい味です。
学生時代(10年以上前?)に体育会系の友人に少しもらって飲んだときは、
なんとも言えない独特な後味で、筋肉を鍛えるという目的がない私には絶対に飲み続けられない味でした。
そのようにあまり良い印象がなかったプロテインでしたが、
久しぶりに飲んだプロテインの味はおいしく感じました。
筋肉をいじめた後のご褒美のように感じるほどで、これなら飲み続けられるように感じました。

疲労感や、筋肉痛も確実に軽くなっていました。
次の日に、階段の上りで1段飛ばしでいくのも余裕でしたし(笑)。

試供品の量(実使用量の半分)でも効果が出ているのが実感できたので、
何食分かが入ったものを調べてみることにしました。

2.「 プロテイン を飲む目的=筋肉を付けたい」は必ずしも当てはまらないことを知る

プロテインについて調べていると、いくつか種類があることを知りました。

調べていてよく出てきたのはこの3種類でしょうか。
調べた内容に加え、私が感じた印象も含めて列挙してみます。

1)ホエイプロテイン

  • 牛乳が原料
  • 吸収が早い ⇒ 運動直後に補給するのが最適
  • 身体作りに向いている
  • 1番プロテインっぽいプロテイン

2)カゼインプロテイン

  • 牛乳が原料
  • 吸収がゆっくり ⇒ 寝る前に飲むと寝ている間にじわじわ回復。満腹感が持続するため、ダイエットにも良い。
  • ソイプロテインと似ている
  • 扱っていないメーカーもある(ザバスとか)

3)ソイプロテイン

  • 大豆が原料
  • 吸収がゆっくり ⇒ カゼイン同様、就寝前の摂取や、ダイエット目的に良い
  • 飲んだ感じが若干粉っぽい
  • 価格が比較的安い

プロテインといっても身体作り目的だけでなく、種類によってダイエット用途にもなることに驚きでした。

私はどちらかというと、筋肉ムキムキになりたいというより、
身体が引き締まって見えたらいいなというイメージが近かったので、ソイプロテインにすることにしました。
試供品に入っていたココア味もおいしかったのですし、値段も安いですし。

大きさは、

  • 10.5g×6袋=63g
  • 15食分(315g)
  • 50食分(1050g)
  • 150食分(3,150g)

といろいろあり、大容量になるほど値段が安くなります。
私は週1,2で飲むくらいですし、最初だったので15食分(315g)にしました。
3月初旬に注文して、6月末くらいになくなりそうなので、私の場合は3か月分くらいですかね。
500mlのペットボトルが1.5~2本分くらいの缶容器ですが、
保管するにもほどよい大きさで今のところ良い選択だったかな、と思っています。

3.プロテイン を飲んだ効果・感想

試供品の時点で疲労感や筋肉痛が軽くなっていることは実感できていましたが、やはり調子が悪くなることはなくなりました。
私は街乗りベースなので、1日で100kmを超えるようなライドや、
峠を越えるというような今よりも高負荷な運動でも同じような効果が得られるか、
今後試してみたいなと思います。

また、飲み続けて3か月くらい経ちましたが、体重が3,4kg落ちました。
久しぶりに会った親戚や友人からは「少し痩せた?」「身体がしまってるねー」とか言われることもあり、効果が実感できています。

別の観点だと、ソイプロテインの特徴でもある「吸収がゆっくり」というのは腹持ちがいいということにも通じますが、この点に関しても実感できています。
私は家族が寝ている早朝の涼しいうちに、軽く朝ごはんを食べて1~3時間程度ライド、その後軽食、というのパターンが多いです。
帰宅後すぐ、水分補給も兼ねてプロテインを飲んでいますが、プロテインを飲まなかったときと比べ、軽食やその後の昼ご飯であまりがっついて食べることはなくなりました。
その辺りも減量につながっているのだと思っています。

ただ、ソイプロテインの少し面倒だな、という点も飲み続けていると感じることがありました。
プロテインを飲み始めて最初のうち、粉と牛乳をコップに入れて長めのスプーンで混ぜて、という手順で作っていました。
これでもだいたいは溶けるのですが、少し頑張ったから濃いめにしようとかの場合、
溶かすのに時間がかかったり、実は底のほうで残っていたりということがありました。

このもっと簡単に溶かしたいという点に関しては簡単に解消できました。
近所のスポーツデポに行ったところ、試供品とセットのシェーカーがあったのでこれを買ってみました。
本当に簡単に溶けるので、もうスプーンでまぜまぜというやり方には戻れません(笑)。
シェーカーは食洗器も使えるみたいで、手入れも楽なのがいいですね。

最後に

というように、プロテインにハマってしまっている私ですので、今ではプロテインはAmazonの定期おトク便入りをしてしまっています。
興味が出た方がいらっしゃるようでしたら、オススメですのでぜひ試してみてください。

 

 

 

何かご意見あれば、こちらまで。

https://crossbike-aichi.info/contact/