GIANT の キッズバイク買い替えプログラム について、思うこと

GIANT の キッズバイク買い替えプログラム について、思うこと

こんにちは、Mikawaです。
今回は自分のクロスバイクではなく、子供用の自転車に関する話題になります。

以前別の記事で、 TREK ( トレック ) の キッズバイク ( 子供用自転車 ) を話題にしました。
 初めての子供用自転車に TREK の自転車を買ったら、機能的にも金銭的にも満足した
TREKのキッズバイクで、特徴的と感じた内容と、買い替えをサポートしてくれる下取りサービスがあることを紹介しました。

最近、GIANT ( ジャイアント )でも、お得にキッズバイクを買えるサービスがあることを知りました。
サービス内容と、私が思ったことを紹介したいと思います。

1. GIANT でお得にキッズバイクを買えるサービス

名前は 「 JUST FIT PROGRAM ( ジャストフィットプログラム ) 」 と言います。
GIANT のHPによると、2019年11月8日に最新情報として掲載されています。

子供の成長に合わせて、ピッタリサイズの自転車に乗ってもらうためのサービスのようです。
ピッタリサイズの自転車だと子供が操作しやすいため、安全性と乗り心地がアップするというメリットがあります。

具体的には、 ジャイアントストアでキッズバイクを買うと、次に新しく自転車を買うときに30%OFFになる、 というサービスです。

ただ、適用するにはTREKと同じように2つの条件があります。

  1.  ジャイアントストアでキッズバイクを買っていること
  2.  買ってから3年以内

この2つの条件を満たせば、以下のように3年以内に乗り継いでいくことが可能です。

  1.  3歳 ⇒ 12インチのストライダーみたいなキッズバイク
     ※約17,000円
  2.  4歳 ⇒ 16インチの補助輪付き
     ※約33,000円で、約10,000円OFF
  3.  7歳 ⇒ 20インチ
     ※約35,000円で、約10,000円OFF
  4.  10歳 ⇒ 24インチ
     ※約40,000円で、約12,000円OFF
  5.  13歳 ⇒ 26インチ or 大人用
     ※約76,000円で、約23,000円OFF

上の例の場合、トータルで5万円以上もお得に買えることになります。

2. 買い替えサポートサービスがある TREK と比べてどうか?

キッズバイクをお得に買うためのサービスは、 TREK にもありますので、私なりの観点で比較してみました。

①割引額

割引金額は、 TREK が最大50%で、 GIANT は30%になります。
割引率だけに着目すると、 TREK のほうが良いです。

ただ、 TREK は下取りになる点が注意点かなと思います。
持ち込む自転車の状態が悪く、パーツの修理代が必要になってしまうと下取り金額も下がります。

一方、 GIANT は下取りでなく一律30%OFFになるので、割引金額があらかじめ計算できるのは良い点かなと思います。

そのため、保管をしっかりでき、整備をこまめにできる方は TREK で、そうではない方は GIANT がオススメになります。

②下取りの有無

上でも取り上げましたが、 TREK は下取り有りで、 GIANT は下取りの必要がありません。
そのため、古い自転車が不要な場合は下取りがある TREK ほうが処分の手間がかかりません。

一方、 兄弟で使いまわすなど自転車を残したい場合は、 下取りのない GIANT のほうが良いですね。
その他、キレイに自転車を使った場合にメルカリなど別で売却することによって、 TREKの割引率である50%よりも結果的に割引率が良くなることがあるかもしれません。

③兄弟の自転車にもサービスが使えるか?

TREK は可、 GIANT は不可 なので、こちらに関しては TREK のほうが良い点です。
TREKの場合、お兄ちゃんが使っていた男の子用自転車を下取りに出し、妹が使うための女の子用自転車を代わりに買うことも可能です。

④買い替えサポートサービス対象の店舗数

サービスの対象店舗は、 TREK の場合はトレックストア、 GIANT の場合はジャイアントストア になります。
それぞれのストア数は、 TREK が12、 GIANT が38で、 GIANTのほうが約3倍多いです(2020/2/8現在) 。

ただし、 GIANT は購入した店舗でのみ適用になる点で、注意が必要です。

一方、 TREK は、購入した店舗でなくても、トレックストアであれば全国どこでも適用になります。
引っ越しが多い方は、 TREK のほうが良いかもしれません。

⑤補助輪の外し方

16インチの自転車には補助輪が付いていますので、初めての自転車は16インチというケースは多いと思います。

TREK の16インチ自転車は、補助輪がプラスチック製持ち手のネジで止まっており、工具なしで補助輪の付け外しが可能です。
そのため、補助輪を付けた状態で練習した後、その場で補助輪を外して乗れるか試す、ということも簡単に行うことができます。

一方、 GIANT の16インチ自転車の場合、補助輪の付け外しには工具が必要です。

⑥24インチ自転車の種類

小学校の3~4年生くらいで乗り始めることが多い24インチ自転車の種類について、 TREK と GIANT で差があります。

TREK の場合、男の子モデル、女の子モデル、ディスクブレーキ付きモデルの3種類のマウンテンバイクになります。

一方、 GIANT の場合は、5種類もあります(ロードバイク、クロスバイク、シクロクロス、マウンテンバイク2種)。
さらに、Liv という GIANT の女性向けブランドで、女の子向けモデルも2種類あります(クロスバイク、マウンテンバイク)。
こちらの観点では、種類が多い GIANTのほうが良いかなと思います。

最後に

今回、 GIANT のキッズバイク買い替えプログラム 「 JUST FIT PROGRAM ( ジャストフィットプログラム ) 」 について紹介しました。
基本的には TREK の 「Kids’ Bike Trade-Up Program(キッズバイク・トレードアップ・プログラム)」と似ています。
比較した点は以下にまとめました。

比較対象項目TREKGIANTコメント
①割引額 Max.50%
(下取り次第)
30%保管・整備に自信がある方 TREK
そうではない方は GIANT
がオススメ
②下取りの有無
③兄弟の自転車にも
 サービスが使えるか?
不可TREK のほうが良い
④買い替えサポート
 サービス対象の店舗数
 (2020/2/8現在)
1238【注意点】
TREK は購入した店舗でなくても、
トレックストアであれば全国どこでも適用
GIANT は購入した店舗でのみ適用
⑤補助輪の外し方 工具不要工具必要TREK のほうが良い
⑥24インチ自転車の種類 37GIANT のほうが良い

このようなお得に買える仕組みがあるというのは、とても良い点だと思います。
他の自転車屋さんや、自転車メーカーでも同じようなサービスがあれば、今後も調査していきたいと思います。

これからキッズバイクの購入を検討する方々の参考になればうれしいです。

何かご意見あれば、こちらまで。